読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DJZERO

DJ的なことを書くかもしれない

DJMIXを人と作ってみた感想。

f:id:hahahap:20160921225353p:plain

さきほど下記TweetでMIXを公開させていただきました。

早速多くの方にRTやファボを頂き感謝しております。しばらくしつこく宣伝をさせていただきますのでお付き合いいただけますと幸いです。

 

 

さて、表題のお話。

昨年の3月から、毎月soundcloudにてDJMIXを公開してきてあっという間の1年半でございます。基本的にはその月の個人的なイメージだったり、その月に好きだった曲をメインに作ることが多いです。あとはアラブ。(たまにmixcloudの時もありました)

幸いにも多くの方に「聞いたよ!」って言っていただけて非常に感謝しております。同時に、聞いてくれる人がいるんだから今月もやるぞ!っていう気持ちになります。マジで。

 

今年の6月に大阪で開催されたFilterというパーティがありました。

 

このオーガナイザーが今回のMIXを作ろうぜって言ってくれたhayabusaになります。

彼との初対面は秋葉原MOGRAにてYAVADJsが開催された時なのですがその話はまた別の機会に。

MIXを作るに当たって得たことは多かったのですが、1番は第三者の意見が直接聞けたところ。もちろん話しやすい関係だったということも大きいとは思いますが、あーでもないこーでもないとか、こうしようぜ、とか互いに素直に言い合えたのはいい経験だったなと思います。

MIXっていうか、DJって基本的に1人でやるものじゃないですか?

現場で見た誰々さんが良かった!っていう話はあっても、面と向かって「ZEROのココが良くて、でもココが変だからこうした方がいいと思うぞ。」っていうことが話せるってあんまり無い気がします。

特に現場だと逐一覚えていられるわけ無いですし、だからこそ現場の録音を自分で聞いて「あ〜こういう選択肢もあったな」とかってやるんですけど。

 

そんなわけで当初作ったものとはかなり違うMIXとなって世に放たれているのですが、ZEROとhayabusaのエッセンスで溢れかえったものが出来上がっています。

なんだかんだで動き出してからはちょうど1ヶ月ぐらいでお披露目できてよかったなと思います。ぜひお楽しみいただければと思います。

 

 

ここからは完全に私の感想なのですが、めちゃくちゃ楽しかったです。やっぱり1人でやることが多いDJっていう行為を人と一緒に作り上げるのは楽しいですね。以前ケイスケオルタネイティヴさんとB2BでアニソンMIXを作らせていただきましたが、それとはまた別物の楽しさでした。

忙しい中手伝ってくれてありがとうhayabusa。